公開シンポ 「原発問題と共生経営ー原発は人・地域・社会と共生できるかー

面白そうなシンポだ。どんな話か不明だが、ちょっと変わった切り口からの話であり、スピーカーも面白そう。行ってみたい。


龍谷大学社会科学研究所2011年度第2回月例研究会

労働統合・共生経営研究センター(社研共同研究・重本P)
公開シンポジウム
<テーマ>
原発問題と共生経営
―原発は人・地域・社会と共生できるか―


社研共同研究・重本P主催、本年度第2回の共同研究会を下記の内容で開催いたします。ご参加下さい。

日時;2011619日(日)1330から1730まで
場所;龍谷大学深草学舎・21号館602教室
共催:市民科学研究所

プログラム;
1)「原発問題と地域社会」(仮題)
      山本雅彦氏(原発問題住民運動全国連絡センター代表委員)
2)「地震・津波・原発事故と地域経済―いわきでの実体験から―」
杉村樹可氏(日本政策金融公庫・前いわき支店長)
3)「東京電力という会社」(仮題)
中村共一氏(市民科学研究所代表・岐阜経済大学教授)
コーディネーター 重本直利(龍谷大学経営学部)
 
<問い合わせ先>
612-8577       京都市伏見区深草塚本町67 龍谷大学 社会科学研究所
TEL;075-645-7875 FAX;075-643-8510
重本研究室(eメール);sigemoto@biz.ryukoku.ac.jp

コメント

このブログの人気の投稿

イノベーション続くcash transfer(現金移転)

現金移転cash transferは貧困をなくせるか:ザンビアでの調査1

カカオ価格の上昇はコートジボワールに平和と繁栄をもたらすか