自由をとりもどせ!戦時統制反対!

日本はすでに準戦時体制にある。被災地では配給制度が支配、東電は計画停電(これも配給制)、戦時(震災)国債か戦争(災害)増税が近づき、政治は大連立(大政翼賛会)へ、メディアは「分かち合い耐える」CMでうまり、自主統制に従わないものにはバッシングが広がっている。

政治・経済・社会的自由は危機にある。

一刻も早くここから脱しないと、自由は奪われ、経済は1945年まで後退する。
自由や創造性を奪われた人々が、「新しい日本」を作れるわけがない。

自由を取り戻せ!
耐えずに逃げよう!
自由な経済活動や移動へのバッシングをゆるすな!
計画停電を料金による需要調整へ!
説教広告全廃!

コメント

このブログの人気の投稿

イノベーション続くcash transfer(現金移転)

現金移転cash transferは貧困をなくせるか:ザンビアでの調査1

カカオ価格の上昇はコートジボワールに平和と繁栄をもたらすか