アフリカ鉱山:中国幻想の終わり?

中国はアフリカの鉱山を買いあさっているように思われているが、Jeune Afrique誌によれば、実際には予想以上に慎重に振舞っているらしい。

鉱山投資のほとんどは少数株主としての参加であり、自ら鉱山開発に乗り出したケースは限られている(経営に手を染めたザンビアなどでは、手ひどい失敗にあっている)。中国にとっても、アフリカは遠く、情報も不足しているからだろう。

http://www.jeuneafrique.com/Article/ARTJAJA2615p055-057.xml0/chine-investissement-mines-mineraismines-la-fin-du-reve-chinois.html

コメント

このブログの人気の投稿

イノベーション続くcash transfer(現金移転)

現金移転cash transferは貧困をなくせるか:ザンビアでの調査1

カカオ価格の上昇はコートジボワールに平和と繁栄をもたらすか